重度別!ワキガの対処法(軽度の場合)

気を付けていれば周りにバレない程度のワキガの場合、どんなことをすればよりワキガ臭を抑えられるのかをまとめました。

殺菌効果のあるもので除菌

ワキガは雑菌がその臭いに影響しています。

軽度なワキガの人でも、汗を放置しているとさらに雑菌がワキにつき、臭いが強くなってしまうのです。

汗はこまめに拭きとることが大切ですが、ふき取るだけで菌をやっつけることはできません。

殺菌効果のある石鹸やウェットティッシュ、デオドラントなどでこまめに汗を拭きとりケアするようにしましょう。

脇毛処理

脇毛があると、臭いの原因でもある雑菌が繁殖しやすいです。
脇毛をキレイに処理すると雑菌が居つきにくいので、雑菌が増えて臭いが強くなるのを抑えることができるんです。

軽度のワキガの人は、脱毛をすることでワキガ臭が劇的に抑えられるということもあるんですよ。

この時、自己処理では毛がすぐに生えてきたり、皮膚が傷んでしまうこともあるので、専門店での脱毛がオススメです。

食べ物を選ぶ

ワキガ体質の方の中には、食べたものの臭いがそのまま脇からしてしまう方も多くいます。

カレーが主食な方はカレーのような臭いのワキガをしているということです。

とくに臭いの強い食生活は体臭にも影響を及ぼすので、ワキガの臭いが気になってい方は「薄味の和食」を心がけましょう。

生活リズムを整える

ワキガは、過度なストレスを抱えると臭いが強くなることがあります。

私たちの生活スタイルでは睡眠不足や質の悪い睡眠を体が“ストレス”だと感じる傾向にあるので、生活リズムが狂うとワキガの臭いが強くなることもあり得るのです。

なるべく毎日規則正しい生活をして、良質な睡眠をとるように心がけましょう。

汗をかくことになれる

ワキガ体質の人は汗をかくと嫌な臭いがすることを怖がるので、積極的に汗をかこうとしません。

しかし、毛穴から汗をかいていないと、たまに書いた汗で老廃物や古い皮脂などが一緒に出てしまうために、汗自体が臭くなってしまうのです。

人前で汗をかくのが嫌なら、お風呂などでも構いません。

定期的に汗をかいて、汚れを落としましょう。

まとめ

軽度なワキガは、ケアさえきちんとすれば周りにバレることなく過ごすことができます。

急に臭いが強くなってしまった場合は、いつもの生活習慣を見直してみてくださいね。