洋服についたワキガのニオイを消す方法

洋服についたワキガのニオイってなかなかとれませんよね。

汗が洋服にしみついてしまうのがその原因です。

ではどうすればいいのかをご紹介していきたいと思います。

なぜ洋服からワキガのニオイがするのか?

ワキガのニオイが洋服からするといっても、ワキガのニオイがうつったわけではありません。

ワキガ体質の人はアポクリン汗腺という汗腺から汗が出るのですが、その汗腺にはタンパク質など、雑菌が好む成分が含まれているために、毛穴から汗となって出た瞬間に雑菌がとてもつきやすいのです。

雑菌がつくと、ニオイを分解するときに悪臭となり、それがワキガ臭となります。

そして、洋服に汗がつくと、洋服にも雑菌があつまることで取れないワキガ臭が洋服についてしまうというわけです。

洋服についたワキガのニオイを消す方法
(1)ワキの部分の雑菌を手洗いで落とす

洗濯機で洗い物をすると、どうしても洗い方が乱暴になりがちです。

なので、1つ1つ脇の部分を手洗いで入念に洗うようにしてみてください。

乾かすときには雑菌が付きやすいので、良く乾かすようにしてくださいね。

洋服についたワキガのニオイを消す方法(2)
専用の洗剤を使用する

菌をやっつけるための抗菌や防臭効果のある洗剤を使いましょう。

ワキガの人だと脇の部分が黄色くなることがありますが、ワキガ専用の洗剤だと一緒に洗い流してくれるものもあります。

洋服についたワキガのニオイを消す方法(3)
クリーニングに出す

定期的にクリーニングに出すのも良いでしょう。

自宅では洗いきれない汚れをクリーニング店では落としてくれます。

洋服についたワキガのニオイを消す方法(4)
こまめに服を変える

汗をかいた洋服を2、3日ためてから洗濯する人は要注意です。

洋服に染み込んだ汗はあらってもなかなか落ちません。

洋服を洗っても菌がとれていないため、洋服からワキガ臭がしてしまうのです。

そのため、脇をきっちりケアしていてもワキガ臭が強い場合があります。

そんな時は洋服に見切りをつけて新しいものを買い替えましょう。

洋服についたワキガのニオイを消す方法まとめ

汗はワキガの大きな原因です。

外出中もワキガケアが気にある場合は、替えの洋服や肌着を持ち歩いて、洋服を変えるようにすると良いですよ。

面倒な方は汗脇パッドなどで代用してくださいね。